ダイエット」カテゴリーアーカイブ

ダイエット方法は一長一短

一口にダイエットといってもその方法は実に様々で、巷には多くのダイエット情報が駆け回っています。時として、その方法がちょっとしたブームを巻き起こすなど、一種の社会現象になることもあるほどで、つまり、そういった事態が発生する背景には、多くの人たちがダイエットに関心を持っていることに他ならないでしょう。

https://www.valleyfiesta.com/yotsuya/

「あれこれ試したところ、結局、何も得られなかった」「挙句の果てにリバウンドで元の体重より増えてしまった」などという失敗エピソードは事欠きませんが、こういった人たちに共通しているのは、ただ漠然と痩せたい、と考えている点です。肝心なのは、何を目的にダイエットをするかということ。

手っ取り早く体重を減らすのか、長期的にコツコツと進めるのか、健康的な体を目指して体質改善するのか、体のどの部分を集中的に取り組むのか、その目的によって、採用するダイエット方法も大きく変わってくるからです。例えば、1日、2日で手っ取り早く体重を減らしたいと思ったならば「水抜き」しかないでしょう。

これは体から水分を搾り取る方法で、とにかく、一日に摂取する水分を少なくし、運動やサウナなどでひたすら発汗を促すというものです。個人差はありますが3~5kgは簡単に減らすことはできます。もう一つ、短期的な方法では、下剤が有効です。ただし、どちらにも共通しているのは体に多くの負担をかけるということです。場合によっては、健康を損なう事態も招きかねません。

その他、ダイエット方法についても然り。世に流れるダイエット方法は、すべて正解で、それぞれに長所と短所をはらんでいるということです。その特徴を理解し、自分のライフスタイルに合せていくことが大切なのです。昨今、注目されているのが、腸内細菌についてのダイエット方法です。

自己免疫を司どると言われる腸内フローラですが、その状態がダイエットについても一つに指標となることが指摘されています。自身の腸内フローラをしっかりと把握することからスタート。体質を理解し、それをダイエットに活かすというもので、今後、ブームになることは間違いないでしょう。

月曜断食ほんとに痩せる

今流行っているじゃないですか。月曜断食。ワンズアップ

食べるの大好きなんで、断食なんて考えてもなかったんですけどね?

でもね、今まで1個も成功していないんですよ、ダイエット。

運動が大嫌い&生活が不規則なので、ウォーキングとかは考えてなかったです。いや、やってみたことはあるんですけど、案の定、続かなくて。

あとホラ、糖質制限。

あれは痩せましたねー。

食生活が元に戻ったら、体重もあっという間に元に戻りましたけどねー。

そうそう、自分の身長は157センチなんですが、体重は最大で78キロまで行ったんですよ。さすがにヤバいと思って食生活を見直して70キロくらいまで落として、さらに糖質制限取り入れて65キロくらいまで。2年くらいかかったと思います。

さて、何故か65キロでぴたっと体重減少が止まりました。糖質制限なんで、間食はしてないんですよ。お酒も飲まないし、何で痩せないのかさっぱり分からず。

痩せないとモチベーションが続かないですね。忙しさもあって、あっという間に以前の食生活に戻って、体重も74キロまで戻っちゃいました。

そこで月曜断食ですよ。

そもそも私、腹八分目という感覚がよく分からなくて。

食べ過ぎるか、食べ足りないかのどちらかなんです、いつも。

満足するまで食べて、それが腹八分目なら最高じゃないですか?何だか本を読むと、小食で満足できる体に変わるそうじゃないですか。

それで今年の9月終わりから始めてほぼ2ヶ月。体重は74→67キロです。途中で1週間中断してて、その期間はもちろん減ってないです(増えもしなかったのですが)。それを考えるとすごく順調に減ってます!

月曜に食べないだけではなく、全体の食事量自体がかなり減ってます。多分以前の半分くらい。意外と何とかなるもんですね。それで別にふらつくとか、頭痛がするとか無いですし。このまま50キロ台まで減らしたいし、初めて減らせそうな気がしています。

ひとつ困るのが便秘気味になることですかねー。食べる量が減ったせいだと思うんですが。本によれば、これもいつかは解消されるらしいので、もう少し様子見てみます。

元鈴木さんのコルセットで美しいくびれを手に入れたい

以前、インターネット上で、コルセットを締めて痩せたという話を目にしました。ベルミススリムタイツの効果はいつから?私の口コミやネット上の評判などご紹介!

コルセットって、ぎゅうぎゅうに締め上げてご飯も喉が通らないくらい苦しいというイメージがあるのですが、そのコルセットは全然苦しくないというものでした。

元鈴木さんという方の考案したオリジナルのコルセットで、ぎゅうと締め付けないところが売りの物です。

自分で着脱することも難しいイメージのある元来のコルセットですが、元鈴木さんが考案したコルセットは着脱がしやすい形になっているそうです。

しかも透けにくい素材なので、日中も人の目を気にせず着用できるそうなのです。

その上、デザインも可愛いくてオシャレなんです。

この情報を目にしてから元鈴木さんのコルセットが気になってしまい、いろいろと調べてみました。

このコルセットを着用すると、自然なくびれができるので、体のラインも綺麗に見えるのだとか。

開発した元鈴木さんもくびれが美しい女性です。

こんなふうな魅力的な体になれるのかなと、より試したい気持ちが募ります!

コルセットを着用した人の口コミの中には姿勢が改善されたおかげか、原料にも成功したという声がちらほらありました。

確かに、デスクワークなどで長時間同じ姿勢を取り続けることも多いので、姿勢はどんどん悪くなってきていると思います。

きちんとした姿勢を取ることができるから、余計なお肉もなくなり、美しい体つきを手に入れられるのでしょうね!

ちょっと試しに元鈴木さんのコルセットを手に入れたいですね!

完全無欠ダイエット!

最高の食事の書籍で有名になった「完全無欠ダイエット!」これまでのダイエットは、糖質制限であったり、サラダだけを食べたり、食事を減らしたりと、身体にストレスが掛かる方法が多くて続かない。という方でも、空腹を感じずに、ストレスを感じずに、ダイエットが出来るのが完全無欠ダイエットの醍醐味でもあります。

ベルミススリムタイツは太っている人でも履ける?私の口コミや効果をご報告!

完全無欠ダイエットでは、1回の食事をバターコーヒーに変えるだけという方法もあります。バターコーヒーとは、ブラックコーヒーに、バターとMCTオイル(中鎖脂肪酸)を入れるだけのシンプルな飲み物。

痩せるには、脂肪燃焼が鍵です。バターとMCTオイルの脂肪をエネルギーに変える事で、脂肪が代替エネルギーとなり「ケトン体」という物質を肝臓から排出する事により、糖の代わりに脂肪がエネルギーとして使われ、しかも脂肪も燃焼出来、結果的に痩せれるという、シンプルなダイエット法です。

太るメカニズムは、糖質が体内に残り、溜まり、排出出来ない事により、脂肪、贅肉として蓄えられてしまう事が原因の一つ。完全無欠ダイエットは、糖質を取らない変わりに、脂質をしっかりと取れるので、食事をした時と同じ様にお腹を満たす事が出来るので、

ストレス無く続けられます。バターコーヒーは、しっかりと攪拌する事が大事なので、100均一のハンドクリーマーなどで手軽な物で代用出来るので、

カフェラテを作る感じで、簡単に作れます。バターコーヒーで物足りない時は、卵などを1個食べても問題ありません。大事なのがストレス、空腹を感じずにダイエットを続ける事です。ダイエットをしたい方、是非、一度お試しください。

足を鍛えることがダイエットに繋がる

ダイエットでお勧めできる部分としてまず足を鍛えるというのがあります。別に足痩せをしたいというわけではないというような人に対しても足の筋肉を鍛えるということはダイエット効果として誰かが期待できることがあるのでお勧めできます。http://www.iabpe.com/

それはなぜかと言いますと足の筋肉というのは太いのでとにかく筋肉が太くなっていくとそこの消費カロリーというのはものすごく高くなるということで知られているからです。ですから、とにかくダイエット効果があるのが足の筋肉なのです。

しかしながらなかなか大変だと言われているのが足の筋肉というのは太いから骨を鍛えるというのはものすごく辛いということです。

それによって痩せやすくなるということになります。ダイエットというのは大変なことが多いのは確かです。しかしながら、まずは鍛えるところをしっかりと決めて効率的にやろうということができたりしますと成功率というのはぐんと高くなることは間違いないでしょうからまずはそういうところに意識を向けてみるということから考えてみると良いでしょう。闇雲にあるというよりは遥かに良いです。

基本的に筋肉の筋が太いところを選ぶとかなり痩せやすくすることができるようになります。

炭水化物ダイエットと一万歩ウォーキング

現在、食事制限とウォーキングをしてダイエットに励んでいます。

ベルミススリムタイツ

ダイエットを始めて3週間ですが、体重は約1キロ減って、おなか周りの贅肉がすっきりしてきました。前は簡単にドーナッツ型の肉を手でつかむことができたのですが、今はちょっとつまめる程度なので、効果がでてきていると思います。

食事は、食事制限といっても朝、昼とご飯、お味噌汁、納豆、お野菜、お肉などしっかりと食べます。夜ごはんもしっかり食べますが、炭水化物の白いご飯を抜いているだけです。しっかり食べれるので、ストレスもないです。お菓子などは取らないようにしているのですが、たまにご褒美で低糖質のお菓子を食べています。あとは、一日、一万歩を目標にウォーキングをしています。めんどくさくなってしまうのですが、朝一番に起きたら体のストレッチをして、約30分のウォーキングをします。夕方も同じく、ストレッチをして約30分のウォーキングをします。エスカレーターエレベーターは使わず、階段を使いようにしています。

最初は、体力がなくて一日1万歩歩いたときは、体がヘトヘトでした。でも、初めて3週間たって、一日1万歩を歩いても、一日の終わりにそんなに疲れていないことに気づきました。極力お金をかけることなく、ダイエットでき、適度にストレスを解消できるのでとても楽しんでダイエットに励むことができます。

ダイエットは栄養が大事

炭水化物ダイエットというのがあるんですが、これは仕方のないことになります。

ワンズアップ

つまりは、一つの栄養素を抜くということがそれをお勧めできることではない、ということになります。栄養は減らさないようにしてカロリーを減らすということ自体はダイエットにそして特別に難しいことではないですし、悪いことではないです。

むしろ、カロリーはどんどん減らしていくべきであり、それこそがダイエットにとってとても重要なことになるので、まずはよく考えてみるようにしましょう。栄養が足りなくなってしまったときには、サプリメントなどを利用する、ということも重要です。

今時サプリメントは簡単に手に入れることが出来るわけですからこれを活用するということはダイエットにとてもお勧めできることであり、非常にメリットのあることであるということは間違いないでしょう。

サプリメントもそんなに高いものではなくなってきているというのがとてもありがたいことであり、特別に必要な栄養素というわけではなくビタミンなどを摂取するようにするとよいでしょう。

ダイエットを決意してもなかなか継続できないということもあるでしょうし、思うように痩せられないこともあるでしょう。

ですが、無理はしないことです。

【夏にオススメ】空腹0!果物ダイエット

多くの人が気にしているであろう、自分の体型。ダイエットを試みたことがある人も多いと思います。

この記事を読み終わった後には「こんなに簡単で楽なダイエット方法があったのか!」と驚いていることでしょう。

ベルミススリムタイツは評判以上!購入して履いてみた私の口コミ&評価!

今回紹介するダイエット方法は、空腹を0にするというものです。

え、逆じゃない?

そう思った人もいるのではないでしょうか。もう一度確認します。

今回のダイエット方法は、空腹を0にする、つまり、空腹を作らないというものです。

お腹すいた…。

今すぐその感覚を無くしましょう!

なぜ空腹を0にするのかというと、人は空腹を感じ、それが続くと、栄養を体に溜め込もうとします。体に蓄えておくということはもちろん体重は増加します。

だからこそ、空腹を作ってはいけないのです。

しかし、空腹を作らないためなら何でもいくらでも食べても良いということではありません。

では、何を食べたら良いのでしょうか。

それは果物です。

特に私がお勧めするのは、りんごやキウイ、桃などです。

果物を小まめに食べることで、空腹を0にすることが可能です。

また、これらの果物は水分を多く含むことから、汗として外に出ていくのです。

そう!このダイエットは、汗を多くかくことのできる夏におすすめなのです。

ぜひ、この夏にこのダイエット方法を試してみてください。

空腹に耐えることなく、痩せることができますので、苦痛に感じることなく実践できるはずです。

寝たままでダイエット

痩せたい。だけど動きたくない。食べ物だってできるならば制限したくない。ダイエットを意識する人の大半がこの意見をお持ちではないでしょうか。https://tips.jp/u/sayurin/a/belmise-slim-tights

もちろん私だってその一人です。家に子どもがいるので普段の生活も自分のペースで歩くことが難しい毎日では、どうしたって運動不足にもなってしまいます。

「家にいて」「短時間で」この二つは絶対に欠かせない条件で見つけたのが「寝たままダイエット」です。

文字通りに布団に寝ころんだままでできるダイエットで、検索すればたくさんの動画が出てきて気軽に試せました。

子供が寝てる時間や、自分が寝付く前。子供がテレビに夢中になっている30分にちょこっと寝転がってできるのがすごく手軽で良かったです。

やり方はいくつかあるけれども、基本は足を上げて動かすこと。自転車をこぐようにせっせと足を動かしたり、天井に向けて伸ばした足をパカっと広げたり、床すれすれにおろしたりと、本当に寝ころんだままできる動作ばかりです。

それでもお腹から太ももにかけて「効いてる!」と思えるくらいに筋肉がぷるぷるするのと、慣れないうちは筋肉痛が出てきますから、効果はあると感じられます。

もう少し頑張ってお腹周りと太ももがすっきりしたらいいなと、頑張っていきます。

4ヶ月で10㎏痩せた私のダイエット方法

私が成功したダイエットは歩くだけダイエットです。
 2年前、私の体型は158㎝ 55kg。今見返すと当時の写真は饅頭みたいな顔でした。そんな私は1年間付き合ってた彼氏に振られ見返したい思いでダイエットをすることに。腹筋、スクワットと筋トレを試すも3日で挫折。唯一続いたのは、ただひたすら音楽やラジオを聞きながら近所の公園をぐるぐる歩くウォーキングでした。これがダイエット目的で始めたのですが、非常に良いストレス解消になっていました。

http://fecava2018.org/

毎日、
「今日はあの音楽聴こう。」
「今日はあのラジオにしよう」
「たまには勉強がてらに経済チャンネル聴きながら歩こうかな」

なんてこの時間が自己啓発の時間になっていたようにも感じます。時間は歩ける時に歩けるだけでしたが平均週3?5回、10キロ以上(15000歩)は歩いていました。時間で言うと1時間半ー2時間程度です。そして必ず、体重計に毎日乗っていました。食生活は特に普段通りの食事で白ごはんだけは半量にしていました。
 結果、体重は5キロは1ヶ月程度で落ちましたがいったんストップ。気にせず続けること4ヶ月で45㎏まで減りました。細かくは測っていませんが写真を見ると、足の細さ、ヒップ、お腹は一目瞭然に変化しました。

 ひたすら歩くだけのダイエットでしたが、続けることで、意識も改善され相乗効果を得られたように感じます。例えば、歩くと喉が乾くので1日の水分摂取量も多くなる。今日もたくさん歩いて何kcal消費したからおやつはこれだけにしようとストッパーを自らかけやすくなる。ほぼ毎日歩いてると逆に歩かないと気持ちが悪いなどです。
 以上が私が成功した歩くだけダイエットの話でした。

食べるのを我慢しないダイエット

もともと体型は細めの方ですが、食べたら普通に太る体質で、30代を過ぎてからは余計太りやすくなりました。クレイスムージーは痩せる?

体重増加よりもついてほしくないところに脂肪がつき、体型の崩れの方が気になっていました。

でも食べることは大好きで、お酒も大好きなのでこの2つは我慢したくないと頑なに思っていたのですがいつも後ろめたさを感じてしまいそれが嫌だったのでダイエットを始めました。

まずは筋トレとストレッチを始めました。もともとランニングをしていたのですがそれだけでは体型は変わらないし、限界を感じていました。下腹ぽっこりと猫背とお尻のたるみが特に気になっていたのでYouTubeでその部位改善のトレーニングの動画でトレーニングをしました。

継続できるように週に2日くらいはやらない日を作り、やるときは短い時間にしてやる気をそがないようにしました。ただトレーニングの効果が出ると嬉しいのと、体が変わることが楽しくてそれが続けるモチベーションになりました。トレーニングをしていることでランニングにもいい影響が出て、本当にやってよかったです。

もう一つは腸活を意識した食事を心がけました。食べる量はそこまで制限していません。発酵食品を取り入れて、特に豆腐とキムチをほぼ毎日食べました。豆腐はタンパク質が取れるのと結構満腹感が得られるので一石二鳥でした。

便秘も改善し、お腹がスッキリしました。

このおかげで食べたい時とお酒は存分に楽しんで飲んでます。

夏はすぐそこ!今年こそはダイエット いつまでに何キロ?

だんだんと暖かくなってきて、夏ももうすぐそこ!
お洋服の面積が小さくなるにつれて気になってくるのがダイエット。今年こそは…を毎年更新している人も多いのでは?
今回はそんな方に向けてダイエットの基礎知識を紹介します。

グラマラスタイルの継続効果!

みなさんダイエットを始めるときにまず考えるのが
「◯◯kgまで痩せたい!」
ということではないでしょうか?
目標体重になるために「糖質制限!」「夜ご飯を控えめに!」と取り組む人も多いと思いますが、まずは減量の仕組みについて知ることで、ダイエットがグッと楽に感じるかもしれません。

①1kg落とすためには??
まず体脂肪を1kg減らすためには、7000kcalを今の生活から減らしていくことが必要です。
7000kcalって想像つきますか?ポテトチップスが1袋約350kcalなので、ざっくり20袋分のカロリーになりますね。うーん、すごい量。
そのため短期間で体重の増減があった場合、ほとんどが水分量による増減です(病的な要因がある場合は除きます)。
日々の体重(数値)に一喜一憂する必要がないことがわかりますね。

②いつまでに痩せたい??
次に考えるのが「いつまでに」目標体重を達成したいのか、ということです。ここが決まらないと具体的なダイエット計画が立てられません。
例えば「9月(2ヶ月後)までに3kg痩せたい」と目標を立てた場合
7000kcal×3kg=21000kcal
3ヶ月=90日間
?21000(kcal)÷90(日)で1日当たりの削減エネルギー量が出せます。
この場合は1日当たり163kcalを削減していくことで目標を達成することができる計算になります。
あくまで計算上の数値ですが、これ…意外と効きます。

③今どんなものを食べてますか??
1日に必要な削減エネルギー量がわかったら、次に必要なのは今の食習慣の把握です。
普段食べているものとそのカロリーをざっくりとで良いので書き出してみましょう。その中に余分な163kcalはありませんか?そこがあなたの削減ポイントです。

ダイエットを始めるときには、まずこの3つを整理してみてください。
闇雲に食事制限をするよりも、より具体的でポイントを絞ったダイエットができるはずです。
夏に向けて最初の一歩を踏み出してみませんか?

ライスミルクダイエット

「ライス」と聞くとお米だからダイエットには不向きと思う方も少なくないですが、「ライスミルク」を日々の体型維持に常備しているという海外のモデルも少なくない飲み物です。ライスミルクでは必要最低限の糖質をしっかり摂取できため、 糖質不足によるイライラを避けることでリバウンドのリスクも避けられます。 主な原料の玄米は完全栄養食とも言われ、 食物繊維やミネラル、ビタミンといった美しくなるためのダイエットには不可欠なの栄養素もまとめて摂取できるのです。

ラクルル効果

ライスミルクは 玄米とお水だけで手作りすると、カロリーは牛乳のおよそ半分までカットできます。例えばクリームパスタで使用する生クリームよりもカロリーは10分のいよりもさらに少なくなるので、ダイエット中でもクリームパスタを楽しめるというわけです。

さらに、ライスミルクは.コレステロールが一切ありません。コレステロールも脂質の一種で過剰に摂取し続けると蔵脂肪が蓄積されてメタボリックシンドロームの原因になり、 動脈硬化を引き起こす要因にもなります。 コレステロールが多い乳製品に対して、ライスミルクはコレステロ―ルを一切含んでいないので、うまく乳製品の代用として活用すれば自然とダイエットにつながるサポーターです。

ゲーム感覚で痩せる?

なんとこの度、人生初のダイエットに成功しました。

http://campusurbain.com/

そのダイエットは「リングフィットアドベンチャーダイエット」です!

ご存じの方もいるかと思いますがそれです!ニンテンドースイッチのゲームソフトです。

私は今までいろいろなダイエットに挑戦してきましたが、ほとんど三日坊主で効果が出る前に辞めちゃいました。そこでテレビのCMで見つけた「リングフィットアドベンチャー」を試してみようかなと思い購入しました。この時はどうせ三日坊主だろうなと思っていました。

ところが、いい意味で裏切られました。「リングフィットアドベンチャー」はちょっと運動が組み込まれたゲームなのでキツくなく、運動が苦手な私にも簡単にできました。実際に週3,4回のペースで2カ月間続いています。

運動中でも「がんばって!」や「汗が輝いているね!」などの声掛けをしてくれるので孤独感がなかったのも続けられた理由だと思います。

またゲームを終わらせる前にその日の運動量などを数で表してくれるので、自分の努力が見て分かるのが魅力的です。

少し高めなのでニンテンドースイッチを持っていない方や、学生さんには厳しいかもしれないですが、機会があったら試してみてください。

でもまだ2キロしか痩せられてないのでまだ目標には到達してません。これからも継続していきます!

食べて痩せる!リバウンドなし!

食べなければ痩せる!もちろんそうです。
しかし体は常にエネルギーを必要としています。

http://www.sam-grenoble.com/

動いている時、寝ている時、息をしている時、
全ての動作で人間はエネルギーが必要です。
では食べずに体のエネルギーが足りない場合、どのような現象が起きるかというと、筋肉を分解してエネルギーを作り出そうとします。

そのため筋肉量は減り、体重は落ちてもメリハリのない体になってしまいます。
また普通に食べ始めたら今まで以上に体はエネルギーを溜め始め、あっという間に太ってしまいます。
ではどうしたらリバウンドせず健康的に痩せられるかというと、しっかり食べることです。

食べるといってもむやみに好きなものを食べていいわけではありません。
気にするべきは脂質です。三大栄養素といって、人間には3つの栄養素が最低限必要となってきます。まずは炭水化物、そしてタンパク質、脂質となります。
この中で1番カロリーが高い物は脂質です。脂質が多い食べ物は基本的にカロリーは高いです。

そのため太りやすくなってしまいます。太らないためにまず、脂質を気にして食事をするようにしましょう。しかし気にするあまり全く摂らなくなると便秘を引き起こしてしまうので、ある程度は必要です。例に出すと身長160cm体重50㎏で減量したい場合、1日炭水化物170g、タンパク質100g、脂質は30g以下に抑えるようにしましょう。

そして必ず朝ごはんは欠かさず食べるようにしましょう。
朝食を抜かしてしまうと体は昼食で摂った栄養素を全て吸収して体に蓄えてしまうので、まずは体に朝食も摂って無駄なエネルギーを溜め込まないように教える必要があるのです。

しっかり朝ごはんを食べて脂質を減らす努力をするだけで簡単に体重は落ちるのです。普通に食べているのでリバウンドの心配もありません。
ぜひ試してみて下さい!