ダイエット」カテゴリーアーカイブ

痩せ期を発見して効果的にダイエットする

女性には、生理の周期によって痩せやすい時期という物があります。

また、週単位や月単位の生活パターンによっても、痩せやすい時期や太りやすい時期という物があります。

その周期および時期を、体重および体脂肪率の記録と比較対照することで、個人個人に最適なダイエット法を見つけることができます。

女性であれ男性であれ、多くの人は週末に太るという傾向が見受けられます。

このような人は、週末に飲食が増え、運動する機会が減るという傾向があります。

生理周期に合わせたダイエットと同じく、体重が減少しやすい時期には運動などエネルギーを消費する行動の効果が発現しやすく、体重が増加しやすい時期にはエネルギー消費行動の効果が発現しにくくなっています。

太りやすい時期には、運動して体重を減少させようとするより、食生活を見直して太るのを抑制したほうがよいでしょう。

太りやすい時期に、体重が増加しないようにすることができたなら、次に訪れる痩せやすい時期に運動量を増加させたりした場合に、その効果が発現しやすくなります。

このような行動によって体重をコントロールする方法は「行動療法」と呼ばれていますが、痩せるタイミングとその行動について多くのチャンスに気づければ、その分痩せるチャンスは増えることになります。

糖質制限は効果が出やすい!

私は、昔から食べる事が大好きで小さな頃から太っています。

年頃になると気にし始め、縄跳びをしてみたり筋トレをしてみたりしましたが、全く痩せませんでした。

なぜ痩せないのか…それは運動が元々好きではなく続かないという事と、食べる事の大好きな私は、動いている以上に食べているからだという事は自分でもわかっていました。

また、食べる事でストレスを発散している自分もいました。

大人になり、自転車で通勤したり、ジムにも通ってエアロビをしたり、エアロバイクに乗ったりしましたが、やはりストレスもありそれ以上に食べていて痩せないのでした。

本当に好きな人ができた時には、トキメキで珍しくご飯が喉を通らず、少し痩せました。

しかし、時間が経つにつれ食欲も戻りました。

結婚し、子供が出来てますます太った私は、健康の為にも痩せなくてはいけないと思っていたその頃、糖質制限が流行りました。

糖質さえ気にすれば、食べながら痩せられるのはすごいと思い挑戦しました。

頻繁にローソンに行き糖質の低いパンやお菓子を買ったり、サラダチキンを食べたりした結果、特に運動もせず5か月くらいで8㎏痩せました。

人生で最短で痩せられました。

ただずっと糖質を抜くのは辛くなってくるので少し糖質を取りながら、リバウンドしない為に運動をするしかないと思いました。

糖質を意識しながら、運動する組み合わせは最強のタッグかもしれません。

自己流~しながら筋トレ

私50歳、身長155cm体重48kgで普通体型ですが、見た目痩せて見えるようで、体重を言うと結構驚かれています。

高校生の頃はややぽっちゃりでしたが、社会人になり気疲れ、ストレス、遊びで44kgまで落ちてしまっていました。

ダイエットをした訳でもなく、病気でもなく私自身はとても元気で、3食+お菓子のちょこちょこ食いをしていました。唯一たまにしていたのが「自己流~ながら筋トレ」です。テレビを見ながら腹筋や腕立て伏せをしたり、寝る前に脚を上げて自転車漕ぎ、仕事中イスに座っている時に脚を上げて足首を上下させたり。そのせいか体重のキープはできていました。

ですが、30代に入り食生活は変わっていないのに、気がつけば50kg。そして妊娠、出産を終えて授乳時に47kgまでなぜか自然に落ちましたが、40代半ば頃またもや50kgになっていたのです。

でも歳も歳だしこれ以上太らないようにしようと気楽に考えていたのですが、急に割れた腹筋に憧れ始め、中年のおばちゃんが腹筋割れてたらかっこいいじゃないかと思い、腹筋アプリを使ってみる事にしました。腹筋をしなかったら内容は忘れましたけど「してないよ」通知が来るアプリ。

それが鬱陶しくてやけになり毎日30回寝る前にする様になりました。1年位はアプリの力を借りましたが、その頃には腹筋は硬くなってきていて、私自身も腹筋をしないと気が済まなくなっていたので、アプリは消去してかれこれ4,5年腹筋を続けいます。

おかげで腹筋には3本の縦線が出来てきて、ウエストにかなりのくびれが出来ています。食事制限は一切していません。元々食は細い方で、年齢と共に食の好みや量も変わってきているせいもありますが、2kgダイエットに成功した上に腹筋は何となく鍛えられウエストにくびれもできて見た目、実体重より少なめに見られるようになりました。

若い頃は食べなかった1,2kgすぐ落ちるしと思っていましたが、40代にもなるとその1,2kgを落とすのに数年はかかるんだという事に気付かされました。

これからも「自己流~ながら筋トレ」を続け、体重キープとカニ腹を目指します。

30歳手前男の体の引き締め方

今年で29歳になる男性会社員です。20代前半ごろまで、私は好きな時間に好きな食べ物を食べて生活してきました。体型は痩せ型で、筋肉質であり、ダイエットとは無縁の生活を続けていました。ところが、25歳にさしかかったあたりから、体の贅肉が目につくようになってきました。

特に下腹や、脇腹のお肉が、鏡を見たときに目立つようになってきたのです。気ままな食事に加えて、仕事が忙しくなったこともあり運動する時間が取れなくなったのも原因だと思いますが、何よりも加齢によって身体機能が衰えていることが贅肉の原因だと身を以て体験しました。

焦った私は、食後や仕事の後にランニングや筋トレを行うようになりました。ところが、20代前半までは筋トレをするとすぐに引き締まっていた体が、全く筋トレの効果が出なくなってしまっていたのです。

数ヶ月運動を続けましたが、贅肉や体重は落ちませんでした。そこで私は考え方を変え、食事制限を行うことにしました。

食事制限といっても厳しいものではなく、意識的に炭水化物の摂取量を少なくしただけです。例えばお昼ご飯では食堂の白米を抜くようにしたり、夜ご飯は肉や魚などのタンパク質を多くとるよう心がけました。

そうすることで、贅肉が落ち、引き締まった体が戻ってきました。30手前の男性にとって、運動も必要ですが、何より大切だったのは適度な食事の際の心がけだったようです。