口臭」カテゴリーアーカイブ

歯磨きと定期的な歯科受診で、口臭を予防しよう

口臭の主な原因は、歯周病と舌苔です。歯周病は、歯と歯肉の間の歯周ポケットに食べかすなどが溜まり、細菌が繁殖するのが主な原因です。これは、放っておくと歯がぐらつく・抜ける、菌が全身に回って別の病気を引き起こすなど、口臭のみならず重大な問題につながる可能性があるため、特に注意が必要です。また、舌苔とは、舌の上に生えた苔のことで、体調や口内環境が悪いと、舌全体が白くなるほど苔が生えることがあります。これが口臭の原因の二つ目です。

アリート

歯周病や舌苔を防ぐためにできる日々のケアとしては、歯周ポケットを意識して歯を磨くことと、舌苔を綺麗に保つこと。先の細い、隙間に入りやすい歯ブラシを選んで、歯茎と歯の間を意識して磨きましょう。また、歯の間に物が溜まりやすいので、歯間ブラシも併用した方が良いでしょう。最初は面倒に感じるかもしれませんが、慣れてくれば何も考えずできるようになります。舌苔対策には、舌専用のブラシを使うのがオススメです。

さらに歯周病予防で大事なことは、定期的に歯科受診をすることです。「歯医者は怖い・痛い。だから嫌い」という人も多いと思いますが、怖い思いや痛い思いをするのは、虫歯になってから行くからです。虫歯になる前に、3ヶ月~半年を目安に予防歯科(一般の歯科で受けられます)に通いましょう。予防歯科では、歯を清掃・メンテナンスしてもらうことができます。また、磨き残しについても教えてもらえるため、自分が上手く磨けていないのがどこか、どういう磨き方をすればいいか、歯磨きスキルを上げる機会にもなります。

口臭の原因が喉の奥にあるとき、抗菌作用のあるお茶でうがいを!

口臭の原因の1つに、舌よりもさらに奥の方の汚れが原因である事も。あーと口を開けてみたらば、喉の奥の方が自分の目でも確認することができます。その辺りにも原因があるようです。でも一体どのようなお手入れを行っていくと良いのでしょうか。

ブレスマイルウォッシュ

ケアブラシはなにを使う?

口に入れるものというと歯ブラシですが、歯ブラシを使用し喉の奥にブラシを当てると、苦しくなってしまうものです。一方で、綿棒を使用してみるとどうでしょうか。綿棒は歯ブラシよりも小さなサイズですが、綿素材の丸いあたりが丁度ケアしたい部位にあたります。苦しくないように配慮を行いながら取り組んで見るようにしましょう。

緑茶やミントでうがいを!

緑茶のカテキンには殺菌作用が含まれているとわかっていますから、緑茶でうがいを試みたり、フレッシュハーブを煮詰めてお茶を作り、暖かい温度のお茶でうがいを行うとベターです。フレッシュハーブは、ハーブ園などで購入したり、摘み取ることも可能。フハーブの薬理作用に抗菌作用などが含まれますので、うがいにも使えます。

日本といえば緑茶のふるさとですが、とくに健康的ですっきりするフレッシュハーブのお茶、うがいに止まらず、飲料としての利用も重宝するはずです。

思いもよらぬところに原因が‥

毎食後、歯磨きをしているのに‥。アリート
ブレスケアグッズが手放せない‥。

食べ物だってニオイが気になるからニンニクやニラなんて食べないし‥。

ちゃんとしたケアをしているつもりのになんか改善されない口臭の悩みなんてありませんか?

私も長年、思い続けた悩みでした。アパレル店員の仕事についていたため、近距離でのお客様対応が当たり前。

職業上、マスクをすることなど難しく、口臭を必要以上に気にしていました。

ですが、対策は十分のように自分では感じられていたのですが、朝起きた時に感じた口の中の不快感に気づきました。まるで生ゴミが口の中に入ったかのような不快感。

それが毎日のように続き、ふと頭によぎったのは抜いた方がいいと言われていた親知らずでした。

私の親知らずは水平埋没という横向きに生えてしまう状態でした。

虫歯になりやすいから抜くようにと言われていましたが、大学病院での手術と入院を要する為に医者嫌いな私は何年と躊躇し続けました。歯科医院に行くことも遠のき、親知らずのこともあり歯磨きには自信があり、自分には虫歯がないつもりでいました。ですが、横向きに生えた歯の見えない部分で虫歯が進行し、痛みを感じていた頃にはどうしようもないほど虫歯になっていました。

有無も言わず、急遽抜歯をすることになり、いざ抜いてみるとあの毎日気になっていた不快感が全く感じなくなったのです。

私のように対策は取っているつもりでもなかなか改善されない口臭の悩みをお持ちの方!

歯医者さんにはいつ行かれましたか?

虫歯は自分の確認できない部分で進行しているかもしれませんよ‥。

もし、ドキッと思い当たる節がある方は検診を受けてみてはいかがでしょうか!

口臭対策で出来ることはたくさんある

口臭対策をするのであればそもそもよくしようとしているのであれば、まずは口臭に良くない食べ物というのはやめましょう。そういう食べ物とは一体何かと言いますとニンニクとかにらそういうものです。さらにはタバコなんかもよろしくないです。

効果あり?キラハクレンズを購入した私の口コミ&評価!

まず外からくるタイプの臭いの原因というのは食事ということになりますがその後口の中で熟成されてしまう匂いというのがあります。それが食べ残しです。つまりは、歯垢などから匂いが出るということがあります。ですから、歯垢ができたらそれをしっかりと削るようにしましょう。そもそもできないように、ということで歯磨きをしっかりとするようにする、ということになります。歯磨きをするということがやはり口臭対策において最も無難かつ効果が期待できるものになります。

ですから、まずはそこから実行するようにしましょう。口臭対策というのはやはり歯磨きからやるということにしましょう。そして、意識したいのであれば匂いの強い食べ物などを食べないようにするということができることとしては最も簡単にできることと言えるでしょう。 また、歯ブラシなどにも注意することです。自分の歯にあったものを選ぶようにすることも大事です。

口臭のもとは歯茎に埋まっている可能性もある

口臭が気になると、色々と頭を悩ましてしまうお口のケアに苦慮している人は多い筈。何故に歯をちゃんと磨いているにも関わらず、お口の中が臭くなってしまうのかと、また歯をちゃんと磨いているのに、

なんで自分の口が臭いのかと、悩んでいる人もいますが、もっと基本的な部分でアプローチしていけば、それらの問題は解決してしまう些細なこともあり得ますので、まずは深刻化せずに、気軽に考えていきましょう。口臭の原因となる中で最も挙げられているのが、食べかすなどの歯石が匂うからだと

効果あり?ブレスマイルウォッシュを使用した私の口コミやネット上の評判などを紹介!

、口臭の問題などで取り上げている医師もいるように、あながち間違いでもありません。歯磨きをしているけれど、歯茎などはの隙間などを念入りに磨いていない人や

、歯茎や葉の隙間を念入りに磨いている人でも、歯石の問題やまた、歯の隙間に詰まった食べかすの問題など、それらはすぐに解決する容易な事ではありません。うっかりと歯茎を傷つけてしまえば一大事となりえるので、

今回は歯の隙間や歯茎のケアのやり方について簡単な説明を交えていきたいと思います。まず歯茎など磨くときは、柔らかい歯ブラシを使う様にしましょう。歯を洗う専用の歯ブラシと、歯茎用の歯ブラシと二つに分けてケアをし、また綿棒などで、歯の隙間を優しく擦り、食べかすを取るなどのケアも重要です。

口の匂いがどうにも収まらないと、お悩みの方は、今の歯磨きを変えてみてはいかがでしょうか?

私の口臭対策ミンティア

妻に寝る前に口臭が気になると言われて最初は相手にしていませんでしたが、自分でも気になりだしました。http://coy-dreamer.com/

最初は歯磨きの回数を増やしてみましたが同じ指摘を受けたので効果があまりないことに気づきました。何も食べていないときの方が口臭がキツイらしく胃から来るニオイが原因のようです。ダイエットをしているため食べていないことも多いことからどのような対策をとるのが良いか悩みました。昔は良く飴を舐めていましたが、当然虫歯が出来てしまい治療に長い時間をかけてしまったので他に良い方法を探していましたが見つかりました。

皆さんも一度は口にしたことがあると思われるミンティアです。色々な種類の味があるので自分の気に入ったものを継続することが可能です。私はミント系の味を好んで買っていますが妻には口臭のことを言われなくなりました。たばこのニオイ消しにも一役かってくれているようです。もう半年以上続けているのですが虫歯になることもありませんでした。但し、持ち歩いているとカタカタとミンティアが鳴ることはありましたが。なので口臭が気になるようでしたら一度試してみては如何でしょうか?小粒タイプの100円のものもありますが、私は大粒で長持ちする200円のものを良く買っています。沢山入っているので飴より経済的で良いですよ。

口臭がひどい人はそれだけで大きなマイナス

「口臭」という単語だけで、多くの方がいい気分ではないと思います。
過去に口臭のひどい方の臭いが気になったら、思いだしても顔をしかめてしまう、あるいは気心の知れた人のあいだでは
イメージ悪く顔をしかめ気味で「ああ・・・あの口臭のひとね。」名前は忘れてしまっても、それだけは記憶に残るほどのインパクトがあると思います。

ブレスマイルウォッシュの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ体験談! 
 
原因はさまざまなようですが、口の中に原因があることがほとんどのようです。
口臭のひどい人が学校、職場にいて、近づいて話すとき、もう話も何も頭には入りません。
ただ、その臭いが気になって早くこの場から逃れたいだけになってしまいます。

そうすると、今度は自分は大丈夫かなと気になります。

通っている歯医者さんに聞いてみると、原因はさまざまなようですが、口の中に原因があることがほとんどのようです。
虫歯、歯周病、歯の磨き残しなど、結果的には雑菌なんです。
正しい歯の磨きかた、歯ブラシの選びかたなどを教えていただきました。
そして本当にちゃんと磨けているか、チエックしてもらいました。
自分では、ちゃんとやってるつもりでも意外とできてなかったりします。
実践してコツをつかんで身につけたいものです。

いずれにしても、お口のケアは大事ですね。

どんなに素敵な人でも「口臭」がひどいとそれだけで、失礼ながら、近寄るのさえあまりいい気分ではないです。
あまり神経質になりすぎない程度で、でもしっかりとお口のケアはしたいものです。
 
お口の中に自信がついていると、息キレイは自分もキモチいいです!
 

人生の満足度を下げてしまう口臭の原因について

口臭とは「口あるいは鼻を通して出てくる気体のうち、社会的容認限度を超える悪臭」と厚生労働省のホームページでも定義されています。http://tabikyo.heavy.jp/

口臭が気になって仕事も手につかず、友人関係でも積極的になれないなど、能力を発揮できなくなったり人生の満足度の低下にもつながってしまいます。

原因としてあげられるのは

1.細菌

  口臭の一番大きな理由は細菌です。

  唾液が減ると細菌が増えてしまいますが、ストレスや緊張・ホルモンバランスなどの変調により唾液の分泌が減ってしまい、その結果口臭が強くなってしまうのです。

  また、朝に起きしたばかりの時は、寝ているときに口呼吸などもしているため、かなり唾液の分泌量が減っており、非常に口臭が強くなっています。 

  細菌の大きな原因となるものは歯周病や下苔などがあり、日常的に口腔ケアを行うことが大事になります。

2.血液中の成分

  ニンニクなどを食べて血中に溶け込んだ成分が、消化されたあとに肺などを通して口臭として出てくる場合もあります。

  他には鼻炎などの感染症の場合も膿が口腔内に流れ出ることで口臭となることもあります。

  

  口臭に悩む人は多いですが、実は本人が思うほど口臭はひどくない場合もあります。

  ストレスなどの心理的要因によるこころの病でも口臭を気にしてしまうこともあるのです。