子供の集中力は「自ら考え、行動する」で育つ

子供の集中力、気持ちがあっちこっちに向いて続かないなんて悩みないですか?子供自らがその行動を選んでいないからということもあります。要するにやらされている感覚ですね。子供が周りや時間を気にせず没頭しているときってどんなときでしょう。それは、自ら考えて、それを行っているときではないでしょうか。好きなことにはとことんやらせる。そんなときは見守ることです。

評判通り?プラステンアップαの効果と私の口コミ体験談を暴露します!

そして、何か出来た、成功したという達成感を掴ませることです。体験をどんどん積ませること、自信をつけていくことでかわっていきます。そうする固定とで自然と自分できること自分の現状の力を理解するようになり、それを元に考えるようになります。

すると、難しいな、苦手だなと思うこともどうすれば出来るようになるかな、どうしたら良いかなど方法を考え、試行錯誤しながらやっていきます。そうして行動している時は集中して取り組むことができ、成功体験を積むことで成長すると良い循環が生まれてきます。本人もそれを自覚することで成長も加速していきます。自ら考えること、それを与える機会を奪ったりせず、見守ること、そこから行動することを承認していくことで変わっていくことが期待できます。