顔だけじゃない日焼け止めの重要性

紫外線って大敵ですよね。フラコラの使用感はどう?私と愛用者の口コミや最安値で買えるオトクな情報をご紹介します!

子供の頃は夏休み明けに日焼けしている方がステータスのような、海へ行ったよ旅行へ行ったよと自慢話に花を咲かせていたように思います。

私の周りでは、いつの頃からか日焼け止めを知り、美白化粧水を使うようになり、色の白さが美しさのランクのような世の中になっていました。

長袖の上着を羽織り、日傘をさし、ツバが大きめな帽子を被っている人々が歩くのが夏の風物詩となっています。

もちろん私もその中の一人であります。友人との夏の会話はどの日焼け止めがいいのか、日焼け対策のことばかりでした。

ですが私は社会人となり配達の仕事に就きました。そこでは配達員はほぼ男性だったので私の日焼け止め知識は学生時代で終了となりました。

もちろん初めての仕事で集中していましたので、日焼けのことなど考える余裕などありません。

そして就職して最初の夏が来ました。

私は日差しが徐々に強くなるとともにお化粧もしていたこともあり、顔の日焼け止めは忘れずに塗って仕事へ出かけていました。

何日か経ったある日、商品を渡す時にお客様と私の手の色の違いにびっくりしました。

そうです、顔や腕は注意して日焼けしないように気をつけていたとは言え、手の甲まで気にしていなかったのです。

今となれば当たり前のことですが、運転中に手の甲まで日焼けするなんて誰も教えてくれません。しかも朝出る時に一応全部塗っていても手を洗ったら落ちますよね。

もちろん周りは男性ばかり、日焼けを気にしている人は一人もいなかったのでどんどん黒くなっていく同僚と比べると麻痺していて私は色白と思い込んでいました。

この経験から、後から入ってくる後輩には女性男性問わず手も焼けるからねと教えることになりました。

私の新人研修マニュアルの一つです。