食べて痩せる!リバウンドなし!

食べなければ痩せる!もちろんそうです。
しかし体は常にエネルギーを必要としています。

http://www.sam-grenoble.com/

動いている時、寝ている時、息をしている時、
全ての動作で人間はエネルギーが必要です。
では食べずに体のエネルギーが足りない場合、どのような現象が起きるかというと、筋肉を分解してエネルギーを作り出そうとします。

そのため筋肉量は減り、体重は落ちてもメリハリのない体になってしまいます。
また普通に食べ始めたら今まで以上に体はエネルギーを溜め始め、あっという間に太ってしまいます。
ではどうしたらリバウンドせず健康的に痩せられるかというと、しっかり食べることです。

食べるといってもむやみに好きなものを食べていいわけではありません。
気にするべきは脂質です。三大栄養素といって、人間には3つの栄養素が最低限必要となってきます。まずは炭水化物、そしてタンパク質、脂質となります。
この中で1番カロリーが高い物は脂質です。脂質が多い食べ物は基本的にカロリーは高いです。

そのため太りやすくなってしまいます。太らないためにまず、脂質を気にして食事をするようにしましょう。しかし気にするあまり全く摂らなくなると便秘を引き起こしてしまうので、ある程度は必要です。例に出すと身長160cm体重50㎏で減量したい場合、1日炭水化物170g、タンパク質100g、脂質は30g以下に抑えるようにしましょう。

そして必ず朝ごはんは欠かさず食べるようにしましょう。
朝食を抜かしてしまうと体は昼食で摂った栄養素を全て吸収して体に蓄えてしまうので、まずは体に朝食も摂って無駄なエネルギーを溜め込まないように教える必要があるのです。

しっかり朝ごはんを食べて脂質を減らす努力をするだけで簡単に体重は落ちるのです。普通に食べているのでリバウンドの心配もありません。
ぜひ試してみて下さい!