ライスミルクダイエット

「ライス」と聞くとお米だからダイエットには不向きと思う方も少なくないですが、「ライスミルク」を日々の体型維持に常備しているという海外のモデルも少なくない飲み物です。ライスミルクでは必要最低限の糖質をしっかり摂取できため、 糖質不足によるイライラを避けることでリバウンドのリスクも避けられます。 主な原料の玄米は完全栄養食とも言われ、 食物繊維やミネラル、ビタミンといった美しくなるためのダイエットには不可欠なの栄養素もまとめて摂取できるのです。

ラクルル効果

ライスミルクは 玄米とお水だけで手作りすると、カロリーは牛乳のおよそ半分までカットできます。例えばクリームパスタで使用する生クリームよりもカロリーは10分のいよりもさらに少なくなるので、ダイエット中でもクリームパスタを楽しめるというわけです。

さらに、ライスミルクは.コレステロールが一切ありません。コレステロールも脂質の一種で過剰に摂取し続けると蔵脂肪が蓄積されてメタボリックシンドロームの原因になり、 動脈硬化を引き起こす要因にもなります。 コレステロールが多い乳製品に対して、ライスミルクはコレステロ―ルを一切含んでいないので、うまく乳製品の代用として活用すれば自然とダイエットにつながるサポーターです。