ネット初心者がネットを使う

皆さんはインターネット(以下ネット)をどのくらい理解していますか?ドコモ光からメガエッグへの乗り換え料金は?きりかえの手順7ステップや転用時の注意点なども全解説!

著者は昭和生まれで機械が苦手、パソコンを開けばyahooのTOPページが出ていると思っていた人種です。

著者がネットに触れ始めた時期は、光回線はまだなく、定額制のADSL回線が始まった頃でした。モデムという意図の分からない機械を部屋に置いて、そこからパソコンを繋いで・・・模様替えで考えなしに線を抜いてネットが繋がらなくなりパニック、ということもありました。

プロバイダとネット回線の違いも当然理解しておらず、何ならプロバイダという言葉も知りませんでしたので、著者が相談した当時の故障受付のオペレータの方や電気店の方は、さぞかし苦労なさっただろうなと申し訳なく思います。

現在、ネット回線の提供業者は本当に増えました。多種多様のサービスを謳う各社の回線から、どれを選ぶべきか、そもそもどう違うのか。

知人の体験やネット上の口コミを漁って様々な話を聞くに、悩むネット初心者は著者だけではないようです。

料金設定や速度についての記載を見ても、数字の羅列から実際の料金を図るのはなかなか難しい。プロバイダやスマホ料金と紐づけると割安になる、等言われると更に混乱する。

初期設定サービスは有料、しかし自身で分からないならやって貰わないとネットに繋がらない。

そしてよくあるケースが、回線速度が速いと聞いたのに、いざ工事してみたら全然早くない。

ネット=yahooのTOPページを見ることだけであれば、実はどの回線でも大差ないそうです。データ量の大きな動画を処理する仕事であったり、オンラインゲーム等常に安定した環境が必要になる使い方と比べて、文字と画像を出すだけならば、負荷も少なく簡単に表示出来ると。

それでもやっぱり「速い」「安い」に惹かれるのが人間です。

著者のようなネット初心者は、安全でそこそこの値段でyahooのTOPページを見られるのならば、それで満足してよいのかもしれません。

それでもきっと、これからも増え続ける各社のネット広告に心を震わせて、迷い続けてしまうのです。ネットは使ってみると便利で楽しいですから。